せっかくハーブを習っているので早速帰宅後入れてみました。




■ハーブ
カルダモンとレモングラスを使いました。
↑シナモンやショウガをブレンドしてもおいしいと思います。




■カルダモン
インド料理でシナモンと一緒によく使われています。
カレーのスパイスやサフランライス、肉の臭みを取るために使われたりもしています。
ショウガ科の植物だけあってショウガのようなツーンとした香りがショウガ好きにはたまらない香りですが、キツいので好き嫌いが分かれる香りかも知れませんね。。。




■材料(1杯分)
・カルダモン/4粒
・レモングラス/ひとつまみ
・紅茶/ティースプーン山盛り1杯
・牛乳/200cc
・砂糖/スティック1本、またははちみつ
※好みなので絶対コレでなければいけないという事はないです。
※2 カフェインが気になる方は紅茶を別のハーブにしてもいいかも知れません。




①カルダモンを砕く。
種子なので固く成分が抽出しにくいので、細かくします。すり鉢等がなかったので今日は包丁で刻みました。




②牛乳を温める。
弱火~中火で周囲に細かい泡が出て来て沸騰寸前になったら、




③カルダモン、レモングラス、紅茶を入れる。




④抽出。
そのまま弱火~中火。
周囲に細かい泡が出て来て沸騰寸前になったら火を止め蓋をし5分程置きます。




⑤注ぐ。
出来上がったらあらかじめ砂糖(またははちみつ)を入れたカップに、茶こしでこしながら高い位置から泡が立つように注ぎます。茶こしに残ったハーブはスプーン等で絞って成分をカップに出すとより美味しいです。




完成。
暖まるし簡単なので、またこれからも色々作ってみたいと思います。



Written by mariel