鹿がたくさんいる道を抜けると見えてきました。
この門を見た瞬間、京都の時以上に懐かしいというか修学旅行の記憶が一気に蘇ってきました。




いよいよ見えてきた大仏殿。




やっぱり大きい!!

大仏殿の中にお土産屋さんがありましたがそこの店員さん!
駅の売店のように商品越しに店員さんがいる感じの作りになっていたので『すみませーん』と商品を渡したのですが、レジ二人で雑談中だったからか、そのまましゃべりながらこちらを見ずに手だけのばして商品を私の手から取り無言で奥へ。
購入する意思は伝わってるのか???と、思いながら待つ。
少しして袋に入れた商品を手渡され金額だけ伝えられ、また雑談…。
運が悪いだけなのかこれが普通なのかよくわかりませんが昼食に続き残念。
歴史ある場所なのに…。




それは別として、場所自体はとっても懐かしかったです。



Written by mariel