奈良のお寺はひとつひとつの敷地がすごく広大で次のお寺までの移動距離が結構ある感じがしました。
午前中に来たのに鹿を見るのに時間を使い過ぎてしまってもう夕方。
バスで結構な距離でしたがギリギリ閉観30分前に薬師寺に到着。
満開にはまだ遠いですが梅が咲き始めていました。




大講堂
奈良の特徴的な朱と緑の色合いが鮮やか。
距離がなさ過ぎて写真に全部入りきらなかったのですが向かって左が東塔、右が西塔。
東塔は薬師寺で唯一創建当時より現存している建物で、西塔は昭和56年に復興されたものだそう。
西塔は東塔と比較すると鮮やかな色に目を奪われますがその違いが1300年という歴史の流れを表してますね。



Written by mariel