2011年5月7日、妹の結婚式でした。
なんだか一部準備を手伝っていたのですが、あまり実感がわきません。
明け方まで披露宴で流す映像の修正をしていたので半分寝ぼけたまま11:00到着。
11:30~の着付けまでこちらで待機。
待っている間ふと外を見ると雨が結構降っていました。
午後までに止むのか心配…。




着付けや、髪の毛、挨拶など済ませると、14:00~もう式の時間。
父がかなり緊張している様子(笑)




式の時間は奇跡的に晴れ、たくさんの親族や友人に囲まれとてもステキな式でした。
しかし、式の最中も全然実感わきませんでした。
今まで長い期間準備をしていたのを見ていましたが当日は本当にあっという間で…終わってしまうのが寂しいような、なんだか不思議な感じです。




15:00~披露宴
真っ白な式場とは対照的に、披露宴会場は黒と赤を基調としたシックな雰囲気でした。




ケーキは♡で出来た四葉のクローバー




そして、フラワーサービス

直前に大幅変更があり一週間切っていて、さすがに間に合うのか心配で焦りましたが、なんとか当日朝、差し替えのDVDが完成。
ギリギリで式場の人に手渡してなんとか間に合いました。
妹も本当に喜んでくれたのでひと安心…。
気が抜けてしまったのか、実感がわかないまま終わってしまいましたが…。

途中、中座の時にエスコートで一番下の妹と呼ばれ、母親だとばかり思っていたのでかなりびっくり。
妹と手をつなぐのなんて何年ぶりだったんだろうな~。

本当におめでとう、お幸せにね♡



Written by mariel