メディカルハーブガーデン。
庭園敷地面積6,500平方メートルという広大な敷地。




– レストラン ヤハラテナ –
お昼はハーブをふんだんに取り入れたメニューが魅力のこちら。
隣接のパン屋さんからはとても良い香りが。

– 
アーユルヴェーダサロンAYUSHA 
写真は撮れなかったのですが、お昼の後はアーユルヴェーダを体験。
①全身トリートメント
独特なオイルのスパイシーな香りに包まれながらのトリートメントは、かなりしっかりツボ押しがあったりアロマトリートメントとはまた違った雰囲気。

②シーロダーラ
脳のマッサージと呼ばれ、額に体温程の温度のオイルを落とすことにより、心身ともに解放しリラックスへ導くというもの。
初めは少し額に意識が集中してしまったのですが、いつの間にかオイルが落ちてくる感覚がなくなり心地の良い暖かさでリラックス。

③ハーバルスチーム
アーユルヴェーダハーブの蒸気を浴び、老廃物や体内の毒素を排出。

④ハーバルスバス
アーユルヴェーダハーブ入りのバスでゆっくり身体を休め、

⑤シャワー
オイルを落とす。

⑥鎮静
たくさんのドライハーブで敷き詰められたお部屋で鎮静。

⑦ハーブティー
最後は、体質や体調に合ったハーブティーと、ドライイチジクをいただいて終了。
バスタブやスチームサウナ、鎮静ルームまでついた広い個室は、非日常的な空間。
じっくり150分。
施術後は体中が何時間もポカポカ。




メディカルハーブハウスには、たくさんのハーブ。
ゼラニウムだけでも40種類程あって、
ストロベリー、アップル、オレンジ、ミント…様々な香りが。
その中から”ローズゼラニウム”の苗を購入。
精油にもなっているだけあって、とても良い香り。
虫よけ、お茶…様々な使い方が出来るのと、何よりこれからお花が咲くので今からとても楽しみ。



Written by mariel