朝/なし
昼/とろろ昆布そば(半分)
夜/焼きシャケ、ご飯、みそ汁(わかめ・豆富)
 
自分なりの回復食を経て、通常の食事に戻りました。
普段何気なく食べてしまっていた物もとても美味しく感じ、感謝する事ができるようになりました。

回復食も含め約3週間、食と向き合い気づいた事や変化は、
雑誌やテレビをはじめ、とにかく家中街中が四六時中食べ物の情報で溢れているということ。
それが一種の洗脳(?)となり、実際お腹が空いていなくても食べてしまっていたこと。
今までは些細な事も気になっていたけど、色々な事が小さく思えるようにもなってきたこと。
やたらと音に敏感になり、無駄にテレビをつけなくなったこと。
インターネットも必要以上の情報は自然と見なくなったこと。

あまりに制限し過ぎるのは精神的に疲れてしまいそうなので、今後はほどほどに日本人の体質に合った食事を心がけます。
ベジタリアンではないので魚貝類は食べます。
大好きなものだらけの乳製品の制限はちょっと辛いのですが、お肉、添加物の多いもの、白砂糖や小麦粉などの精製されているものは極力控え、年に2度くらいは断食で内蔵をしっかり休ませてあげようと思います。

無事終了する事ができました。
ありがとうございました。
感謝を込めて。



Written by mariel