時差ボケもあるし、夕飯後はそのままホテルへ。。。
帰り道、地図を見ていたら親切な親子が声をかけてくれました。
お父さんは簡単な英語で、
息子さん(10歳くらい???)は言葉はわからないけど身振り手振りで、一所懸命道を教えてくれたので、スムーズに戻る事ができました。

“Japanese?”
“Yes”
“Nice! SAYONARA〜”
“SAYONARA,Gracias!”
いろんな言葉ごちゃまぜでも、親切はちゃんと伝わってきました。
着いてすぐの出来事はあまりいい気はしなかったけど、そんな人ばかりじゃないですね。

Gracias!





Written by mariel