箱根神社から、割と近いバス停から箱根湯本行きのバスに乗車。

ところが…
乗ったバスはかなり満員(次のバス停の人は乗車拒否されるほど)で、
尚且つ道も渋滞で進まない。
運転手さんがかなり苛立っていて、ことあるごとに「歩いた方が早いですよ〜何時間かかるかわかりませんよ〜」とすでに乗っている人も途中で降ろそうとしている様子。
あまりに何度も降りた方がいいとアナウンスするので、Google Mapで見ると歩く距離ではなさそうな山道の途中…。
なんだかその言い方と態度のイライラが伝染して車内の空気はよくない。
帰宅ラッシュを避けて早めに戻るつもりだったのに、外は暗くなり始めていた。
1時間近く乗ってようやく登山電車の駅に出たので、この空気から脱出して乗り換え!

しかし、結局帰宅の時間とかぶってしまい登山電車もかなり満員。
箱根湯本まで結構遠いなぁ…と思い知った。



Written by mariel