1/末のことになりますが…
妹から頼まれた(泣き付かれた?)KIDS-TOKEI/キッズ時計のボード。
ちょうど仕事が立て込んでいた時期でしたが、そもそも自分がこんなのあるよって甥っ子の応募を促してしまった事もあり制作する事に。
合格通知から撮影までの1週間で手作りボードを2枚も作らなくてはいけないなんて知らなかったし…。

ただ、もともとこういうのを考えるのは好きなので、やり始めたら結構楽しい。
甥っ子の洋服がUnion Flag柄のネクタイだったので、イギリスのモチーフをメインに。
普段Kidsっぽいデザインをする事がなかなかないので、
シンプル過ぎたか…?みんなもっとポップなのかな???と少々不安になりつつ、イギリスの写真を見ながらなるべくKidsっぽくなるようにデザイン。
BGMはピーターパンで。



 
撮影時は額に入れるそうなので額の分余白(↑画像だとグレーの部分)を空けて配置用のこちらをB4用紙に印刷。
土台の黒画用紙はかなり厚みがあり直接印刷できないので、先ほど印刷した配置用の紙と土台を重ねて上から強めになぞり、筆圧で配置の印をつけます。



 
左右反転させたモチーフを色ごとにまとめ、それぞれの色画用紙に印刷。



 
iPhoneで撮った写真なのでわかりづらいですが、赤画用紙にはバスのボディを印刷。

-今回の場合-
【白】文字、バスのライン、バスのライト
【黄色】月、星、観覧車、時計、窓、バスのライト
【グレー】ビッグ・ベン、ロンドン橋、バスの窓、雲
【赤】バスのボディ



 
それぞれ色ごとに印刷したら、これらをカッターで切り出す。
ビッグ・ベンやバスなど何色か組み合わせているものは先に組み立てる。
ハサミがどうも面倒で苦手なので、切る作業は得意な妹任せ…。
カッターでの作業は好きなので観覧車や窓など、私は内側の部分をくり抜く作業。



 
切ったモチーフを裏返して(印刷面を裏に)土台に貼付けていき、イルミネーション部分はバランスを見ながらラインストーンを貼っていく。



 
バスは景色より前に出ていて欲しかったので、バネで少し手前に出す。




完成!
メッセージはピーターパンの名台詞からいただきました。
 
“All it takes is faith and trust”
“大切なのは、信じること”

3月から公開の”NEW YEAR FESTA2014″、
甥っ子の時間は3:26だそうです。



Written by mariel