本社の向かいには立派なスパ!
各ブランドのロゴを見て、遂に来たな〜と実感。
写真でしか見た事なかった景色が目の前に!!!


 
サイドのスパ入口から入ると、ステキなスタッフの方々が暖かく迎えてくれた。


 
ロッカーでガウンに着替え、


 
2階に案内され階段を昇ると、日が差しこむ明るいカウンセリングスペース(※写真なし)。
ここでカウンセリングを受け、トリートメントルーム(※写真なし)へ。
各部屋それぞれ展開ブランドごとの世界が表現されている。
事前に日本未発表のフェイシャル&ボディトリートメントの予約をしていたが、
遅れてしまったので今回はボディだけに省略になると説明を受ける。
気分に合わせた香りのオイルを選び、トリートメント開始。
何と言っても今回は本場のこのトリートメントを受けるためにこの国へ来たので、しっかり頭に叩き込むつもりで。
連日の飛行機や車での移動、歩き回った脚…全身疲れ切っていたので、トリートメントが染み渡る。
すっかりリラックスして、内側からポカポカ。


 
トリートメント後は、かなりゆったりしたスペースへ。
大きな窓の向こうにはキレイに手入れされた大きな庭。
この部屋はHPで何度も繰り返し見ていたので、実際にここに腰を下ろしていると思うと感慨深い。


 
アフターティーを飲みながら、アフターカウンセリング。
10種類くらいのお茶の中から、今回はジンジャーティーをセレクト。
肌が乾燥しているので、もっと保湿するようにとアドバイスを受け、


 
最後に細かく記入されたシートをいただいた。
タクシーの手配に手こずりこの街に滞在できる時間が予定より大幅に減ってしまったため、
せっかく来たサン・マロの街を観ずにそのままタクシーでモンサンミッシェルへ。
次回はパリからそのまま電車できてサン・マロに数日滞在しようと思う。
お昼に行こうと決めていたレストランは、その時に。



Written by mariel