Yに夕飯は鰻と湯葉料理どっちがいいか訪ねると
「うわ〜悩む〜!! 悩むけど…鰻かな!」
と、言うことで教えてもらったバスで京都駅から河原町へ。

明治末期創業の”京極かねよ”。
かなり年季の入ったお店で、名物のきんし丼をいただきました。
丼からはみ出る程の京出汁の卵…
と、聞いていたけど、私のは内側に丸まってたのではみ出てなかった笑。
卵の下に鰻。
帰りには、あぶら取り紙をお土産にいただきました。



Written by mariel