食事中に
「お帰りの際はお車出しますので、お声かけてくださいね。」
と、貴船荘の方。

「神社に行きたいのですが…」
「ええ、お帰りの際にまたこちらで声をかけていただければ。
ゆっくり観ていってください。」
とのこと。
おかげで、じっくり貴船神社を散策することができたので本当に感謝。

ドライバーさんによると神社界隈から最寄りの駅&バス停の”貴船口”まで徒歩だと30分かかるそう。
車だと10分弱くらい(?)だったが、ピークのお盆には車で来る人も多いので大渋滞し、片道2時間近くかかった事もあったとか。
「ご予約のお料理の時間もあるのですが、お迎えの時間にたどり着けなくて…。」
そういう時の送りは、どんどん途中で降りてしまうので最後まで乗ってる人は居ないけど、山道が細くUターンできないので誰も乗せてないのに貴船口まで出るしかないというお話をしてくださいました。

まだ5月だったのであっという間に”貴船口”に到着。
天気も本当によく真夏の気温だったのと、ピーク前だったのでかなりゆったり楽しめた。
GWが終って梅雨に入る前の5月後半に訪れるのは、かなりいいんじゃないかと思った。

バスの本数はかなり少ないので、事前に調べて10分前に到着。
この日は34℃と本当に暑かったので、遮る物のないバス停で待つのは厳しいので反対車線の木陰へ。
木陰には、小さな梶取社が。
交通安全の神様だそう。



Written by mariel