JAMHA 第15回シンポジウム”世界の植物を使った伝統医療”に参加。

「江戸の養生とハーブ」
酒井シヅ先生

「占星医術とハーブの世界」
鏡リュウジ先生

お二人とも独特な視点からのハーブのお話。
どちらも主に16〜17世紀のお話で、同じ時代に東西でどんな事が行われていたかの対比も面白かった。



Written by mariel