天気もよかったし思い立ったので、祖父母のお墓へ。
祖父の四十九日&祖母の七回忌以来なので春ぶり。
車でしか来た事がなかったけど、今回は電車とバスを乗り継いで。
結構あるけど、来れなくもないなと思った。

祖父母の家は実家の近くだったので、子供の頃この辺り(本家:祖父の実家)に来るのはお盆くらい。
今日はすごく暑かったので、そんな夏休みを思い出した。
掘られている名前を見て、あの頃会っていた親戚は結構ここに眠っているんだなぁ…そして、会った事のないもっと前の世代の人も…と、何とも不思議な気持ちになった。
今自分がここに居るのはこの人達が居たから。
今日はひとりだったので気になっていたお掃除を気兼ねする事なくできたのと、きちんとご挨拶もできたので気分もスッキリ。
寒い時期は外の水は冷た過ぎて、こんなにがっつり掃除ができないので…。



 
ここからは少し距離があるけど帰りに本川越を通るので、久しく会えていなかった友人Uに連絡をしてみたら”少し会おうか!”という話になったので一番街へ。
バスの本数がめちゃくちゃ少なく、辺りは時間をつぶすようなところがない。
iPhoneの充電が15%しかなくなり、辺りにコンビニもないので充電器が買えず、連絡が取れないと困るので携帯は使わずバス停でただひたすらバスを待つ。

一番街で無事合流。
アイスを食べながら嬉しい報告があったので、本当に少しの時間だったけど会いにいって良かった〜♪
せっかく川越に行ったけどiPhoneの充電もないし、カメラにSDカード入ってないしで何にも撮れなかった…またゆっくり来よう。

(Photo / iPhone5)



Written by mariel