結婚してシンガポールに旅立つKと表参道のMagnolia Bakeryへ。
KとはNYでゴシップガールごっこをしたり、Magnolia Bakery本店にも。
今も変わらず学生ノリで爆笑しっぱなしなのですぐに会えなくなるのは寂しい…。

この日はそんなKのサプライズ送別会。
いつも集まるメンバーで普通に食事に行く約束をして、実は中学の同級生を呼んでいた。
Kが虎ノ門ヒルズを希望していたので、Kには集合時間を30分遅く伝え、みんなには先に会場に集まってもらう。
本当はお花やプレゼントを預けたりで先に会場に行きたかったけど、色々あって早めにKと会う事になった。
虎ノ門ヒルズ周辺でお茶をしようと言われたが、集合してくる同級生と鉢合わせする危険性があったので、前から行きたいねと話していた”Magnolia Bakery”を提案し、表参道へ!
お花は友人に任せ、プレゼントはPCケースにしのばせ勘づかれないように持参。



 
金曜だし行列覚悟だったが、会場では友人達が準備してくれているので早く到着することは避けたかったので丁度いいと思った。
しかし、到着してみると列は店内のみで10分も並ばなそう。
並んでからすぐにお店の外まで行列ができたので、本当にたまたま運良く切れ目だったよう。



 
甘い香りの店内にかわいいカップケーキがいっぱい♡
すごくキレイに盛りつけられたクリーム!!
こうして見てみると、やはり日本人は仕事がかなり細かい事がわかる。

NYのカップケーキはこちら



 
バニラのピンク、通称”キャリーカップケーキ”と特製レモネードを注文。
ひとくち食べてふたりで『あっまーーーーーーーーい!!!』と思わず叫んだ。
それもそのはず、アメリカの味そのまま、レシピを見ると驚愕のバターと砂糖の量!
朝昼食べないので、これがこの日の一食目。
かなり胃がびっくりしているのがわかった。
美味しいは美味しいけど、一個食べるのもやっと。

NYでは”思ったより甘くない”と本気で感じて、平気で何個も食べたり、ケース買いして全部1人で食べちゃうなんて危険な事も…。
食事の改善(お肉類は食べない、魚介類・乳製品・卵・白砂糖・小麦粉・白米は基本的には外出時のみ)をしてから味覚が明らかに変わったのだと実感。



 
店内には3席、あとはお店の外にも少し席が。



 
店内にはあの有名なシーンの写真も。

この日、もう1人最近結婚した友人も集まる事になっていて、ここでKに『Aの結婚のお祝いのプレゼント用意してる?』と聞かれた。
プレゼントと、サプライズでケーキを二つ用意してあったけど、Kにはそれを言えないのでここで二人からAへのプレゼントとしてカップケーキを購入し、虎ノ門へ!




Written by mariel