リトルインディアからタクシーでアラブストリートに移動し少し遅めのお昼。
ローカルフードが苦手なKの旦那様が唯一好きで通っているというお店。

夜はお待ちかねのチリクラブなので、スモールサイズのプラウンミー(蝦麺)と、またまた大好きなライムジュース。
(スモールと言ってもラーメンの一人前より気持ち少なめくらい。)
麺は小麦麺とフォーみたいたものから、蝦は大・小から選べるらしい。
大きな蝦が売りっぽかったけど、今回はKがおすすめしてくれた小さな蝦と小麦麺で。
薄めの味付けのスープが優しくて、風邪の身体に染み渡り癒される…。
海老に背ワタがガッツリ付いたままだったのが若干気になったけど、それもまた旅。
(そんな物は自力で取ればいいのだと言い聞かせる。)

シンガポールではド派手な場所に目が行ってしまって、こういうお店に来た事がなかったし、教えてもらわなければ絶対知れないローカルに人気のお店はアジアらしい雰囲気を味わう事ができてよかったな〜。




Written by mariel