大晦日はホビット完結編を観に、IMAX 3Dで観たかったのでユナイテッドシネマとしまえんへ。


ロードオブザリングから観ているこのシリーズ。
すっかりわかっている気になっていたけど、結構内容を忘れていて予習せずに行った事を後悔…。
そもそも各キャラの特徴をちゃんと憶えていなかったため、顔と名前が一致するのはトーリンのみ。
顔を憶えていたのは、キーリ、バーリン、ボフール、ボンブールあとはみんな同じに見えていた。
(今思うと3部まできてフィーリの存在を全く憶えていなかった時点で全然ちゃんと観れてなかったっぽいけども…)


思いがけない〜“を観にいったのは2年前(その時も大晦日)。
前日寝ていなかったので、人物紹介的なところでウトウトしてしまい…
“竜に〜”を観たのは約1年前の飛行機で、ウトウトして巻き戻してを繰り返してたかも…
そして今回の”決戦の〜”。
遂に終わったのか…という寂しい気持ちはしっかりあったけど、もっと理解してから観ればよかったと悔しさもあり。


帰宅して即、iTunesで以下を購入。
(LOTRは大好きだったので既に持っていたけど、当時買ったのがVHSなので改めて…。)

ロードオブザリング 旅の仲間
ロードオブザリング 二つの塔
ロードオブザリング 王の帰還
ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッドエディション
ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッドエディション


ホビットからストーリー順に続けてLOTRまで観ることにした。
まずは”思いがけない〜”を鑑賞。
内容を相当わかっていなかった事が判明。

ホビットシリーズには2本合わせて9.5時間ものメイキングや細かい人物紹介が入っていて、それがかなり面白い!
特典映像でドワーフを見分けられるようになってから”決戦の〜”を思い返すと『あー何てことに…』と今更思うこと多々あり。

もう一回”決戦のゆくえ”を観に行こうかな。

(画像はお借りしました)


Written by mariel