(画像お借りしました)
1/9
東京が舞台という薄っすらした情報しか持っていなかった”ベイマックス”。
でも、どんな東京が出てくるのかなんとなく興味はあった。

近くでは2D上映しかなく、探しても3D上映があまりない。
2DならBlu-rayかiTunesまで待つか…とも思ったけど、それだとそのまま見なさそう。
せっかくなので、豊洲に先月導入された4DXで観ることに。
夜は友人と約束があるので少し早めに出て豊洲へ寄り道、初4DX♪

本当は4DXでホビットを観たかったけど、夜遅い時間しかないので断念。
でも、結果正解。
あの長さ、あの内容を4DXで観たらかなり疲れたと思われる。

ベイマックスはそんなに長くないし、気楽に観られる内容でアクションもあるので4DXに合っていると思った。
もしかしたら2Dで観たらあまり印象に残らなかったかも知れないけど、私はスターツアーズやスパイダーマンみたいなアトラクションが好きなので遊園地に行った気分で結構楽しかった。
隣の見知らぬ少年もめちゃくちゃ楽しそうだった。
せっかくなので車でも空でももっともっと暴れまわって欲しかった〜。
(ただ、2Dでアクションシーンが異様に長いとしつこくなってしまうので難しいか…。)

そして、肝心の東京は…。
はじめは予想通り『やっぱりチャイナタウンぽさあるな〜』と思ったけど、街が映ると坂道に路面電車に大きな橋。
『あれ?思いっきりサンフランシスコじゃん!』と思ったら看板に”サンフランソウキョウ”。
『あ、混ぜてあるのか!』と、今更知る…。
確かにゴールデンゲートブリッジもあるけど、東京タワーもある。
でも、交番が東京駅風だったり、線路下に新橋っぽさがあったり、ビル群も新宿や丸の内っぽくてちょっと嬉しかった。

で、ちょっと気になったのが他のキャラ(日本人ではなさそう)はみんな歯並びがいいけど、主人公のヒロ(日本人)だけ歯並びが悪いって程ではないけど、ちょっと空きっ歯。
“日本人・中国人・韓国人の見分け方で、歯並びが悪いのが日本人”というのを聞いたことがあるし、勝手な解釈だけどやっぱり日本人は歯並びが悪い印象なんだな〜と思った。

全体的には戦隊モノ?アメコミ?って感じで、CMのようなほっこりしたイメージとはちょっと違った。




帰りに『3Dメガネはお持ち帰りください』と言われ、
だからこのメガネ折りたためるのかと納得。
次回からマイメガネで観られるらしい。

(Photo / iPhone)




Written by mariel