popbarからこちらへ移動。
混雑エリアにあるのに、店内は落ち着いていてゆったり。





入店条件にドリンクを一人一品注文とのことで、私はアイス柚子ティーを。
ゴロゴロたくさんフルーツが入ったジュースのようなものが全然一人分じゃない
大容量で出てきた。





Mさんはヘーゼルナッツのラテ。
かなり大きくて、こちらも器などインパクトのあるものが使われていた。





ここでは”綿菓子と台湾ポントンのアフォガード”を頼んでみたかったのですが、なんだか想像以上に大きくて、もはや理解不能なすごいのが出て来た。
ICE MONSTERを遥かに上回るインパクト…。
あまりに高さがあるので斜めに倒れてきて、途中店員さんが手直しに来るほど。





綿飴にエスプレッソをかけると中からバニラアイスやらナッツやらが出てきた。
溶けた綿飴の部分は激甘なので、その部分を避けナッツで甘さが中和されたアイスを食べると丁度いい感じ。
普段は綿飴苦手なので、一度頼んでみて満足かな…。





そしてもう一つ頼んでみたかったロブスターロール。
「少しお時間かかりますがよろしいですか?」と確認され、15〜20分ほどで出てきました。
Luke’sとはまったく違う味付けで、どちらも美味しい!
とにかくロブスターロール大好きなので幸せ気分。
私の食べ歩きにお付き合いいただき、しかも頼みたいものばっかりセレクトさせてくれて、優しすぎる先輩に感謝。

(Photo / iPhone)



Written by mariel