伯父伯母の案内で鶴ヶ城から大内宿へ。
祖父母の家が近かったので、個人的には”夏休みの田舎の思い出”みたいなものはないのだけど、なんだかそんな雰囲気を味わえる場所。




お昼はお蕎麦。
長ネギをお箸にして食べる ”ねぎそば”が名物らしいのですが、 伯母が「辛いから普通の方がおすすめ」と何度も言っていたので揚げ餅をトッピングしたお蕎麦を注文。




長い階段を昇ると、全体を見渡せる。

ちょっと前だとこのくらいの階段でも息が上がってしまってたと思うけど、少しづつ運動の習慣がついてきたのでこのくらいの階段では疲れなくなってたのが嬉しかった〜♪



Written by mariel