なんかでたまたま見たサンシャインの水族館ヨガ。
気になったので参加してみた。
当たり前だけど、平日の朝8:30〜一緒に行ける人なんているわけがなく…
仲の良い先輩M氏と妹に聞いたけど、結局1人で申込み。




久しぶりに通勤の満員電車に乗ってサンシャインへ。 
あー、こんな電車に毎日乗っていたのか…昔の自分頑張ってたなと思った。

昔、学生の頃から好きだったショップに入社したての頃、当時サンシャインに入っていた店舗に短期間だけど研修で来ていたのと、その後もヘルプでこのビルに来る機会が多かったので、まだシャッターの開いていない誰もいない通路を一人で歩いていると、昔の記憶が一気に蘇ったというか、当時に戻ったように錯覚した。

さすがに、もうそこの服を着ることは無くなってしまったし、怖い先輩がいたり、たくさん理不尽で辛いこともあったけど、 先輩・同期・後輩、今も日常的に遊んだり旅行したりする大切な友人がたくさんできたので、自分にとって特に濃い記憶として残っている時代なのかも。



 
話が逸れ過ぎた。
エレベーターで水族館へ。 
(当時は水族館の改装よりずっと前で、エレベーターもこんなにキレイじゃなかった。) 

控え室で受付をすると、首から下げる参加証とミネラルウォーターを手渡される。
着替えて時間まで待合室で待機。
平日朝ということもあって、さすがに1人参加の人も多かった。




1部と2部にわかれていて、私が参加したのは2部。
1部の人が帰ってくると入れ替えでいよいよ水族館の方に案内される。
入口が外を通るので、朝早かったこともあって風が冷たい。
更にハロウィンの飾り付けがしてあって「あー、本当に夏が終わってしまったんだな…」と改めて思った。




中に入ると久しぶりの景色。




マットはヨガマットではなく、ストレッチ用のマットで、床が絨毯なので踏み込むと結構滑るのでちょっと怖かったかも。
そして、これは個人的な感想だけど先生が結構独特な人だった。




目線が正面でないポーズが多かったので意外と水槽を見ながらという感じではなかったけど、 朝水槽の前で静かな時間を過ごせる事ってなかなかないと思うので眠かったけど行ってよかった。



Written by mariel